1000年の繁栄を誇るゴアドア王国
周囲に広がる暗黒の森が城を守り、他国の侵略を阻んできたという
魔物を手懐け、美女をさらっては妻にする不死の青年ラルフ――
若く美しく、氷のように冷酷な彼こそが、国の守り人であり、森の番人だった
ある日、彼の前に一人の娘が現れる
貧相なその姿に眉をひそめるが、彼女が持つ石に魅了され、魔物に喰わせるのを思いとどまる
番人ラルフと、謎の娘
琥珀をめぐる二人の運命を染めるのは、暗黒の闇か、それとも……

※R18作品です



ムーンライトノベルズさまに掲載 > 目次



(旧題:闇の琥珀/2009年発表)